疲れ顔から一番遠い表情というと、やっぱり満面の笑み。

人が一番魅力的に見える、この顔のつくり方をご紹介しますね。

まずは大きく「あ」の口を開けてください。次に、頬の位置を高いところで保ちながら、顎を上唇に持っていくイメージで「い」の口にしていきます。

そして顎に力を入れたまま口角を上に持ち上げると口が完成。

少し大げさくらいで普通の笑顔に見えます。

次に目です。

意識しすぎて大きく見開くというよりは、視線を優しく投げかけて穏やかに微笑む様な視線を心がけてみてください。曇りのない笑顔がつくれます。

ただ、表情のつくり方の前に、規則正しい生活を送ることが何より重要です。

バランスの取れた食事、適度な運動、ストレスコントロール、十分な睡眠、ご自身に合った肌ケア。

そうした下地がそろってこそ笑顔は輝くので、ほかの講座も参考にしながら疲れ知らずの表情を目指してください。

✾✿✾✿✾✿✾✿✾✿✾

Facebookはこちらです。
いいね!押して下さい。
お願い致します。

✾✿✾✿✾✿✾✿✾✿✾