ボトックス治療がアメリカで主流になっていますが、他国の製品では、ボトックス治療を受けて、副作用とは違った症状の呼吸困難を起こしてしまった症例もあるらしいですよ。 国は特定出来てないそうです。

多くの粗悪品は作用が弱く効果がまったくでない製品なのようですが、逆に作用が強いと通常の何万倍の効果が出てしまうようです。

ボトックスは、アメリカの製品が正規ですので、使用される前にお医者まさに何処のボトックスなのかお聞きになられる方が一番安全なのでオススメします。 イギリス製のものも比較的安全といわれているらしいです。

また実際治療を行ったときに、ボトックスを何単位使用したかも聞いておいたほうがいいです。

複数治療を行ったならば治療箇所ごとに把握するようがいいですから。

もし副作用が出てしまった場合に治療量が適切であるのか判断することができますことと、何年かし別の場所にボトックス注射をしたいときに参考にできる からです。

目安としてアメリカ製のものは1箇所治療するにあたりボトックスを2~5単位使用します。

このように安全とはいわれていますが医療の一環として美容目的に使われているので、むやみにはできません。

万が一、何も検査もせずにボトックス注射を行うような病院があれば、別の病院にいったほうがいいでしょう。

顔は隠すことが難しいですし、一番大事な部分ですので、慎重に行いましょう。