どんなに老化を防止しようとしてもこれをしちゃうと台無し~! 


なポイント上位5つを伝授します。



1:喫煙
たばこのニコチンは、毛細血管を収縮させる機能があります。それによって皮膚に栄養がいかないで老化を進めてしまうんです。また、ビタミンを破壊してしまうためシミが出来やすくなってしまうんです。さらに! 女性ホルモンの分泌をおさえ、女性らしい肌のツヤや潤い、ハリを失いやすくしちゃうんですよ。たばこを吸う方はご注意を…。




2:ストレス
体にストレスがたまると、体内にはコルチゾールというホルモンや活性酸素が過剰にでてきて、老化を促してしまうんです。なので気分転換にストレス解消をしっかりすることや笑うこともとっても大切なんですよ。



3:アルコール
アルコールが分解される時に、体によくない影響を与える活性酸素が発生してビタミンなどの栄養素が消費されていくんです。赤ワインに含まれているポリフェノールは、抗酸化作用や血液サラサラ効果などが期待できると言われていますし。お酒は適量なら問題もなく、むしろストレス解消になるので良いのですが、お酒好きな方は、飲み過ぎには注意が必要ですよ!



4:運動不足
みなさま、最近しっかり汗かいてますか? 成長ホルモンの現象によって、老化は進んでいくんです。運動不足だと、そのホルモンが減っていく一方。適度な運動は、ホルモンの分泌を促す効果があって、アンチエイジングに効果ありです! エスカレーターを使わないで、階段を使うとか。電車を一駅前で降りて歩いて帰るとか… 日頃の生活から運動不足を防ぐ方法はいくらでもあると思うので頑張りましょう!



5:食品添加物
日頃口にするものの中に、数多く含まれている食品添加物。添加物を摂ると、分解する際に体内の酵素が使われるので、体の老化を進めてしまうんです。コンビニなどは極力利用しないで、手作りご飯をいただくようにしましょうね。




いかがでしたでしょうか?



心当たりのある方は、ひとつずつでも改善できるようにしましょうね。