何日もお通じがなく、
お腹がポッコリ張って苦しい!
老廃物が出ないから、
肌が荒れてきてしまう・・・。
っと、多くの人が悩んでいるのが
「便秘」です。

10年前に自分には縁のない事だと
思っていたのですが、
ちょっとした環境の変化から
体質が変わり、
ついに私もこの苦しみを
知ってしまいました(泣)。

病院でもらった薬も思うように効かず、
牛乳や繊維質をとってもダメ。
まるでが働くのを
放棄してしまったかのようでした。
体重も7キロも増量しちゃいました。

何か大きな病気では!?
という不安感や、
“とにかく出さなきゃ!”
という焦りも有りました。
今思うと余計に悪影響だったに
違いありませんねぇ。

そんな中、ワラにもすがる思いで
試してみたのが、
時折テレビや雑誌で見かけていた
腸セラピー”でした。

健康な人であれば、
およそ1日1回、
自然なお通じがあります。
5日以上も自然なお通じがない状態を
一般的に便秘症と言いますがそもそも、
便秘の原因は一体何なのでしょうか。

便秘には、大きく分けると
急性便秘と慢性便秘
2タイプがあります。
慢性の場合は、
胃腸の病気の可能性が
考えられますが急性
(一過性)の場合、
環境の変化・
食生活などが大きく
影響しています。

は、体の器官の中でも
かなり精神的な影響を
受けやすい場所なんです。
近年では、
仕事や家庭などのストレス、
トイレに行くのを
我慢をしてしまうのが原因で、
便秘を引き起こしてしまう
ケースがかなり多いようです。

また、食生活の乱れ(=繊維質の不足)・
運動不足・妊娠・加齢による
内環境の変化など
身体的な影響が深く
関わっているケースもあります。
「あれ?便秘かな?」と思ったら、
まずは自分の生活を見直してみましょう。

①規則正しい睡眠と食事のリズムを整える
②適度な運動をする
③水分・食物繊維をしっかりとる