キレイ

 

 

久々の更新になってしましました。

 

35歳の女性です。

 

キレイでいるということは、
どういうことなのでしょうか?

 

なんだか初心というか、

基本に戻ったような気がします。
一つ一つの言葉が沁みました。

 

最近、どこか余裕をなくしていました。

だから表情にもそれが出ていたと思います。
何と戦っていたのか、

無理していたんだ…と今になって気づきました。

 

キレイ~か。確かに、20代の頃とかは、

キレイの概念が変わってきていますね。
若いころはハード部分、造形のみに目が行きがちで、

メイクやら何やら無駄に?頑張っていました。

 

でも私が今おもうキレイは、その人の生き方、

経験から生まれる、言動、表情、

に尽きるのではないかと思います。

生き方は顔に出ると言いますが、

まさにその通りかと思います。


美しい目、鼻、口、ではなく、
美しい、笑顔、
目ではなく瞳、
口ではなく言葉みたいな気がします。

年齢は増せば増すほど、

中身に重きが置かれるもので、
経験から生まれる言動、表情に、

魅力を感じる女性は多くいます。

私も周りと比較してしまうこともありますが・・・

でも、自分自身が、自然な状態で、

無理をせず、背伸びをせず、
心地の良い環境で過ごしている時が、

一番穏やかで美しいかと・・・

それと、心に余裕があると、

色々な部分に手入れがいきますよね♬
ゆっくりバスにつかる、
クリームで、手足のマッサージ、
お顔のお手入れ、
栄養バランスの整った食事、、、etc

すると、やはり身体の巡りもよくなり、
お肌がキレイに・・・

無駄な化粧をしなくても、

肌がキレイだとそれだけで、
美しく見えますよね。


心と身体のバランスがうまくとれていることも、

キレイの秘訣だとおもっています。

 

生き方は顔に出る。
本当にその通りですね。
周りを見てもそうです。

 

自然体で人生を楽しんでいる人は、
本当にキレイです。
ブレない核が、できている感じがします。


キレイはまず、心からですね。

 

頑張りましょう。