東京で美顔&腸セラピーをしております。




 

 

最近は、男性だけではなく、女性でも薄毛・ハゲ・抜け毛に
悩んでいらっしゃる方が多いですねぇ。
こんだけ医学が進んでいるにも関わらず、
薄毛・ハゲ・抜け毛の原因を解明できてないそうです。
遺伝・男性ホルモンが多い方は比較的ハゲが多いとよく言われますが、
どこまでが本当なのか分からないです。

 

 
【発毛実感99.6% 薄毛・ハゲ・抜け毛の悩みはお医者さんに相談】

 

私の両親は癌でしたので、私も癌になる可能性があると思っておりましたが、
人間は癌・糖尿病などの現代病にかかる生き物ではないので、親から遺伝するというのは少なく。
それよりも、親からの食生活や生活習慣などが影響し受け継がれている事の方が確率が高いそうです。

そのような観点から見ると、薄毛・ハゲ・抜け毛原因は、
何かしら薄毛・ハゲ・抜け毛の原因になるような事を日頃からしている可能性があると思います。
大体、原因や対策を調べてみると国内外問わず大体同じ結論にたどり着きます。

薄毛・ハゲ・抜け毛にならない為にも、当たり前でも実践してない人が多い
薄毛・ハゲ・抜け毛原因と対策を3つ有りますから、3回に分けて書きますねぇ。

 

 

【発毛実感99.6% 薄毛・ハゲ・抜け毛の悩みはお医者さんに相談】

 

薄毛・ハゲ・抜け毛の原因

1,食べ物:知らず知らずのうちに食品添加物を口にしている。
まず毛が生える仕組みを考えると。
成長→抜け毛→毛母細胞再分裂→新たな毛を生成→成長を繰り返してます。
この細胞が健康で元気であれば、薄毛・ハゲ・抜け毛になる事なく
黒々としたつやのある髪の毛を維持することが可能になります。

殆どの現代人の食生活は、ほぼほぼ毎食、食品添加物を摂取しています。
365日食品添加物を取らない人はいないと思います。

人間がほぼ口にする物は、食品添加物入りのものだと思います。
食品添加物は全て毒です。
毎日毒を少しでも体に入れていれば、当然体は弱ります。
食品添加物が毒と分かっていて意識している人でさえも
食品添加物を除外して生活することは、困難な世の中ですよねぇ。

毛母細胞というのは、細胞分裂が非常に活発なのでこういった毒の影響を一番受けます。
毛母細胞の中でも1番に髪の毛の80~90%が、細胞分裂の活発な成長期にある為に、
もろにダメージ影響を受けるんです。

私達が毎日欠かさずって言っていい程口にしている食品添加物は、
毛母細胞を弱らせる大きな原因です。
食品添加物は、薄毛・ハゲ・抜け毛どころか、現代病になるリスクを一気に上げてます。

 

 

【発毛実感99.6% 薄毛・ハゲ・抜け毛の悩みはお医者さんに相談】

 

 


ハゲ