毎年夏になると、テレビなどで耳にするのが“熱中症”に関するニュース。昨年の夏(7~9月)に熱中症で病院に運ばれた方は約4万人となり、中には亡くなった方もいました。

日本の夏は、梅雨の晴れ間や梅雨明け後に晴れるといっきに猛暑日となることもあるので、この時期は特に注意が必要となります。

しかし、猛暑日と関係なく、“熱中症になりやすい人”、“熱中症になりやすい体調”というのがあります。

熱中症を予防するためには、“熱中症のかかりやすさ”を自覚することがとても大切です。そこで、以下からその条件についてご紹介します。

■こんな人は熱中症に注意!

・太りすぎな人

・体力が弱い人

・心臓が弱い人

・胃腸が弱い人

■こんな体調のときも熱中症に注意!

・寝不足のとき

・空腹のとき

・下痢をしているとき

その他、朝食ぬいたり、前の日に飲みすぎてしまったりした日も要注意です! 外出の際は、日傘や帽子を忘れずにおでかけください。

そして、なるべく日陰を歩くようにしましょう。

また、熱中症のリスクは、身体が暑さに慣れているかどうかでも変わります。梅雨明け後すぐや梅雨の合間に晴れて急激に気温が上がったりすると、身体が暑さに慣れていないので、熱中症になってしまうのです。

熱中症は、体温調節がうまくできず、体内に熱がこもってしまうことで引き起こされるもの。したがって、熱中症にならないためには、日頃から適度な運動をして汗をかく機会を増やすことが一番!

ウォーキングなどの運動もいいのですが、「超簡単!梅雨の肌荒れ原因“汗腺”を鍛えて美肌になる方法」でオススメした入浴方法もぜひ参考にしてみてください。

その他、日々生活をする上で、食事を常にバランス良く摂るようにすれば、熱中症予防につながります。熱中症は重症化すると死亡に至るこわい症状ですが、必ず予防できるものです。

【クリックお願い致します】ダウン
健康・美容に腸セラピーをおススメ致します!

 

 

 

 

 

エステでもない、リンパマッサージでもない、整体でもない

 

 

オールハンド美顔 & 腸セラピー

【クリックお願い致します】ダウン

エステ 荻窪 Global Grace

 

お試し下さい。

 

 

1回でもあなたのお顔がどの位こっているかわかりますよぅ。

 

あなたの眠っている美しさを取り戻します。

 

 

 


✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿
こちらで体質改善をしてください。
http://www.bigan-chou.com/
✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿

✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿
こちらにいいね!を押して頂けると幸いです。
https://www.facebook.com/GlobalGraceEsute
✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。