肌は夜つくられます。

6時間以上の睡眠をとり、肌再生を促進させましょう。

どんなに良い化粧品を使用していても、睡眠不足では美肌にはなれません。

スキンケアや食べ物に気を配っているのに肌が荒れるという時は、睡眠に問題がないかを見直してましょう。

睡眠は生活習慣の中で最も必要です。

人間の体の細胞は夜、就床に入ったときに生まれ変わります。

十分に睡眠がとれていないと、肌再生が上手く行われず、肌荒れや老化が進んでしまいます。
睡眠時間は最低でも6時間、できることなら7時間は確保したいところです。

そして、睡眠不足で自律神経の働きが乱れると、ホルモンバランスが崩れ、肌の代謝や免疫力が低下してしまいます。

そのため、ニキビなどの肌トラブルも起りやすくなります。

肌トラブルが起きないように、まずはこれでお顔のお掃除をしましょう!