皆様、こんにちは:-)

慢性的に感じる、頭痛や肩こり、腰痛。いろんな対処法や治療法を試してみたのに、いっこうに改善されないという人は、もしかすると「ある癖」が原因かもしれません。

それがTooth Contacting Habit(以下TCH)、『噛み続け癖』(歯列接触癖)です。

これは普段、無意識の時でも歯を噛みしめてしまう癖のこと。通常、体は『歯根膜咬筋反射』といって上下の歯が当たると離れるようにできています。それが何らかの理由で常に触れている状態になっているんです。

唇は閉じていても、歯は離れているのが正常な状態なのだとか。ではTCHがなぜ体に悪影響をもたらすのでしょうか?
強く噛みしめなくても、歯が軽く触れているだけで筋肉は動きます。つまり歯を噛み続けていると、常に筋肉は緊張状態であり、それが顎の痛み、頭痛、首こり、肩こり、腰痛などを引き起こす一因であると考えられます。

なるほど。筋緊張が招く交感神経緊張持続から、視力低下や耳鳴り、めまいなどをも引き起こす可能性もあるとか。

ちなみに、TCHを発見したきっかけは、来院患者向けに行ったアンケートだったという。2000年に、顎関節症の究明のため、様々な生活習慣を調べたところ、「片噛み」や「姿勢の悪さ」と並び、顎関節症患者には「噛み続け」をしている人が50%以上もいたのだそうです。

この結果を元にTCHを防ぐ治療を行ったら、相当数の患者の症状が短期間で改善されました。また、同時に頭痛や首こり、肩こりなどの諸症状も緩和されたんです。ちなみに、2003年の調査では顎関節症患者のうちTCHの生活習慣を持つ人が80%に増加していました。個人的な意見ですが、これはパソコンの普及が原因ではないかと思います。

でも、生活習慣だとなかなか直しにくい気もしますが、どうしたらいいのでしょう?

簡単ですよぅ。

家中や職場のデスクまわりなど、あらゆる場所に『歯を離す』と書いたメモを貼るんです。これを見たら歯を離して、上半身の力を抜く。これを繰り返すと、やがてTCHの疲労感にも気づき、歯を離すことを無意識にできるようになりますよぅ。

騙されたと思って最低でも10枚はメモを用意するのがコツだとか。スマホやパソコンで10分ごとにアラームでお知らせしてもいいですしねぇ。

TCHに心当たりがある方は試してみては如何でしょうか?

✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿
こちらで体質改善をしてください。
http://www.bigan-chou.com/
✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿

✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿
こちらにいいね!を押して頂けると幸いです。
https://www.facebook.com/GlobalGraceEsute
✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿

【クリックお願い致します】ダウン
健康・美容に腸セラピーをおススメ致します!

 

エステでもない、リンパマッサージでもない、整体でもない

 

 

オールハンド美顔 & 腸セラピー

【クリックお願い致します】ダウン

エステ 荻窪 Global Grace

 

お試し下さい。

 

1回でもあなたのお顔がどの位こっているかわかりますよぅ。

 

あなたの眠っている美しさを取り戻します。

 


本日も最後まで読んで頂き有難うございました。