キレイな腸を作るには、食物繊維の摂取と腸内の善玉菌を増やすのがポイントです。これらが多く含まれている食材をとりいれ、痩せやすい体質を作りましょう♪

■食物繊維
「便の材料になる」「ぜん動運動を促進する」「悪玉菌の働きを弱める」などの働きがあります。便の80%は水分ですが、食物繊維が水分を吸収して便の量を増やし、腸を掃除します。
《多く含む食品》野菜、いも類、豆類、海藻、こんにゃく、果物など

■発酵食品
乳製品には、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌が多く含まれます。日本特有の発酵食品である納豆や漬物は善玉菌プラス食物繊維のダブル効果で腸を元気にしてくれます。
《多く含む食品》牛乳、チーズ、ヨーグルト、漬物など

■オリゴ糖
ビフィズス菌のエサになり、善玉菌を繁殖させます。腸内環境を整えるお手伝いをするので、便秘や肌荒れの改善やダイエット効果が期待できます。
《多く含む食品》ヤーコン、ごぼう、バナナ、枝豆、きなこなど

 

 

✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿
こちらにいいね!を押して頂けると幸いです。
https://www.facebook.com/GlobalGraceEsute
✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿❀❀✿✿