最近太ったせいか、頬やあごのラインがもたついてきた!

毛穴が前より開いたような気がする!

年を重ねるにつれて、肌の老化の大きなポイントは“たるみ”ですよね!

輪郭がぼやけて下に落ちると、あきらかに老けて見えますよねぇ。

シミやシワはファンデーションで消せても、顔面のたるみはごまかせません 😥

 

■1:ジャガイモで便秘を解消して肌トラブル改善

たるみは、中医学でいうところの“脾(ひ)”がポイントとなります。脾は、皮膚や内蔵を本来あるべき位置から下げないように、維持する働きを持っています。この働きが衰えると顔がたるんできます。

おすすめの食材はジャガイモ。ジャガイモは脾の働きをアップしてくれる効果ともあり、便秘にもいいです。

 

■2:最強のリフトアップ食材はカボチャ

そのほかの食材では、たるみに効果絶大なのがカボチャです。お腹を温めてくれるので冷え性の人にもおすすめです。

 

■3:うる肌&アンチエイジングにはナガイモ

滋養強壮、疲労回復、美肌、胃腸虚弱、更年期障害、糖尿病、慢性下痢、精力増強などの効能があるナガイモは、高い保湿効果とアンチエイジングの効果もあるので、肌のハリとリフトアップが期待できます。

疲労を感じたときや肌がヤバいと感じたとき、美顔器を使うよりもナガイモを食べましょう!

 

■4:サトイモはキメ細やかな肌をつくる

肌のキメを細やかにしてくれるのがサトイモです。炎症を鎮める効果もあるので、吹き出物に悩んでいるときはサトイモを食べましょう。

 

顔をあれこれいじる前に、イモ系の食材で内から美肌を手に入れましょう。

美容にもさまざまな効果のあるイモを使いこなして、目指せマイナス5歳肌!