みなさんは「顔剃り」ってしたことありますか?

そもそも知らないという人や、生まれて一度も剃ったことがないなんて人もいるのではないでしょうか。

逆に、剃ってはいけないものと思っている人もいるかもしれませんね。

実はこの「顔剃り」、美肌にとってすごく重要だということはご存知ですか?

 

すべすべの美肌に!知って欲しい「顔剃り」効果

「顔剃り」には

・ニキビができにくくなる
・くすみが改善され透明感が出る
・メイクのノリが良くなる
・肌が柔らかく、すべすべになる

 

など赤ちゃんのようなすべすべの肌になるための様々な効果があるのです。

日本人のうぶ毛は黒っぽい色をしていますので、うぶ毛があるだけで実際の肌の色より暗く見えています。

そのため、うぶ毛を取り除くことで肌はワントーン明るくなるのです。

また、うぶ毛が顔に凸凹を作っているためつい厚塗りに見えがち。

顔剃りをすることでメイクのノリもアップして驚くほどメイクが映えるようになります。

さらに、余分な皮脂や汚れはうぶ毛に絡まり、それが毛穴を詰まらせニキビを発生させるため、顔を剃ることはニキビ予防にもつながります。

こんなにいいことだらけなのに1度も剃ったことがない!という人に、今回はカンタンに出来る「顔剃りスキンケア」を伝授したいと思います。

 

お手軽カンタン!顔剃りスキンケア

【用意するもの】

1)顔剃り用カミソリ
女性用で1枚刃のもの。長さは短いものがベスト。T字のものは、カーブの多い部分に使うと剃り残しがでてしまうのでNG。

2)クリーム
ボディ用やハンドクリーム。ただし、尿素入りのものは顔に傷があるとピリピリするので避けましょう。

【お手入れの仕方】

洗顔後(入浴後がベスト)、剃る部分にのみクリームをぬる。順番は、面積の大きい額や頬から。

その際、毛の流れに従って剃ると、剃り上がりに毛の断面が青く見える事もありません。

また、カミソリを持っていない方の手で剃る方向に向かって皮膚をひっぱるとキレイに剃れます。

続いて鼻。小鼻の下の部分から内側に向かてって斜めに剃っていきましょう。

同じ要領で鼻の側面も剃る。最後に鼻すじを上から下に向かって剃ってください。

口の周りは、鼻と上唇の間から下に向かって剃る。下唇の下は、下から上に向かって剃ります。

【「顔剃りスキンケア」は週1回がベスト】ケアの頻度は、週に1回程度。ニキビや肌荒れのある時は、出血や化膿の原因になるので避けましょう。

ニキビがひどい人は、ニキビが落ち着いている時にケアするとニキビができにくくなります。

顔を剃った後は、自分でもついつい触ってしまうほどすべすべ肌に。

継続して行うことで肌質が滑らかになって透明感も増し、メイクのノリもアップ。

 

手軽な顔剃りケア、是非、試してみてください。