なぜ背中にニキビが出来るのか(?_?)⇒ こちらに書いてます。

今回は、背中ニキビの対策です。

背中にきびの対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

にきび対策の基本は洗顔ですが、背中にきびの対策も洗浄がポイントになります

特に体(背中)の洗浄剤についてですが、ボディーシャンプーはあまりおすすめできません。

ボディーシャンプーは欧米で開発され日本でも広く使われるようになったのですが、一般的に洗浄力が強すぎることと、洗浄料がお肌に残りやすいという欠点があります。

身体や背中を洗ったあとにヌルとしたりように感じる場合は潤っているのではなく、洗浄料が残っていることが考えれます。残っている場合、これが肌トラブル、つまりにきびの原因となります。

お勧めは弱アルカリ性の純石鹸ですが、純石鹸にも洗浄力が強いものがありますので、にきびができやすい方には洗顔用の石けんをおすすめします。

洗顔石けんをお顔だけでなく身体全体(背中)に使っていただければ良いと思います。

洗顔用石けんは製造途中で塩分やグリセリンを取り除いて、お肌にやさしく作られているものが多く、通常の浴用石鹸の場合はそれらがそのまま残っているため、お肌に刺激が強いことがあります。

また、にきび用石鹸にも脱脂力が強いものがあり、にきびに刺激となったり、かえってそれに反応して皮脂の分泌が多くなりにきびをひどくする場合がありますので注意が必要です。

夏の海水浴で使うサンオイル・日焼け止めも、使った後はよく洗い流し、にきびにならないように気をつけましょう!

ご参考にして下さいねぇ。