正常な腸は、背中に腸がくっついた状態で、横にまっすぐ、吊り橋のようになっています。

落下腸とは腸が背中から離れてしまい下に落ちてしまった状態を言います。

まさに吊り橋が落ちた状態です。

原因は生まれつきの体質で、一定の割合で落下腸になりやすい人がいるそうです。

腸が下に落ちてしまうと通常まっすぐな状態だった腸が歪んでしまうので、便の通りが悪くなり、結果、便秘となるのです。

また、便秘になって、さらに腸が重たくなり下に下がってしまいますので

落下腸⇒便秘⇒さらに落下⇒さらに便秘・・・

という負のスパイラルに陥ってしまいます。

っと、言う事で、

腸セラピー左矢印クリック

をオススメ致します