化粧品アレルギーについてお話ししたいと思います。

少し前ですが、小麦由来成分を含む石鹸を使うことで小麦アレルギーになり、食べることもできなくなってしまうという化粧品トラブルがありました。この出来事は多くの化粧品開発達を震撼させました。

それまで、「植物由来成分は肌に安全なもの」という漠然としたイメージがありましたし、食べ物アレルギーと言うのは遺伝的な要因が強いと考えられていたのに、それらの常識が完全に覆されたのです。

最近では化粧品も自然派ブームで植物由来成分が多用されていますが、この出来事から考えればとても怖いことですよね。

の表面には内蔵のように消化・分解する酵素はありませんから「食べられるものだから、肌につけても安心」という根拠は全くありません。化学合成は目的成分を高い純度で精製できますから、不可解なトラブルを起こしにくい安全なものがたくさんあります。もちろん植物由来のもので安全なものもたくさんあります。

花粉による肌荒れを起こしやすい人は化粧品アレルギーを起こしやすいとも考えられますので、イメージだけで化粧品を選ぶのではなくて、不安なことがあれば納得いくまでメーカーに質問し時にはお医者さんにも相談して、ご自身の肌だけではなく身体全体の健康を守ってあげてください。