私は、非常に小さいので、贅沢ですが、10cmほど欲しいです。 身長を伸ばすためには「成長ホルモン」が必要ですよねぇ。 成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。睡眠で大切なのは時間の長さではなく、睡眠の質です。 成長ホルモンがもっとも分泌される、就寝後1時間半から2時間ほどの「熟睡期」といわれる時間が大切になります。(最初のノンレム睡眠)

ノンレム睡眠・・・脳が休息している深い眠り
レム睡眠  ・・・肉体が休息しているが、脳は活動している浅い眠り

原因としては

◆ 生活のリズムによるもの
◆ 食生活の乱れによるもの
◆ 精神的なストレス
等が考えられます。

身長が伸びやすい時間帯はやはり夜です。
睡眠中に骨や体が形成されているので、夜の睡眠は非常に重要です。
「寝る子は育つ」というのはまさにこの事から来ているのでしょう。

(安眠リズムを整えるポイント)
○ 就寝時間がずれていても、起床時間を一定に保つ事
○ 日中は、脳(あたま)や体をよく使うように!
○ 就寝前の入浴は、ぬるめのお湯にゆったりとつかる。
○ 食事の時間を規則正しく。 3食きちんととる。
○ 昼寝をする場合は、30分以内が有効。

内蔵や血液など体の具合がよくなければ、成長ホルモンはきちんと働いて
くれませんので、成長ホルモンの正しいコントロールで身長アップに繋げる
体作りを生活面から、していきましょう。