太ることを考えると、食欲は控えめに、できるだけ食べない方が体に良いと思いますよね?たとえどんなに辛くても…。

ところが「アーモンド」は、ダイエットに老化防止に美肌にと、女性に嬉しいことばかりの“美容効果が高すぎる”食べ物であることが分かってきます。

アーモンドと聞くと、「カロリーが多くて、食べると吹き出物が出そう」、「太りそう」、そんなマイナスのイメージが思い浮かんでいた人もいるのではないですか?

おいしいだけじゃない、マルチな能力を秘めるアーモンドの魅力をまとめてみました。これでダイエットもぐーんと楽になるかもしれませんよ。

◆ダイエット効果

アーモンドには、水に溶けにくい不溶性食物繊維が豊富に含まれていて、腸内に入ると、水を含んで膨張し、腸壁をカバーコーティングしてくれます。その結果、満腹感によって食欲が抑えられ、脂肪分の吸収を抑え、お通じをも整えてくれるのです。さらには、含まれているビタミンB2がエネルギー代謝を高める助けもしてくれます。

◆アンチエイジング効果

抗酸化力抜群のビタミンEの含有量は、他のナッツ類に比べてもトップ。アーモンド自体が我々の細胞たちの代わりに酸化されることで、体の酸化=老化を予防してくれます。さらに、冷えやすい手先足先などの毛細血管を拡げて循環を良くしたり、肩コリを改善してくれる効果も期待できます。

◆美容効果

シワやたるみの原因となるAGEs(終末糖化産物)と呼ばれる物質を減らす働きもあるアーモンド。普段の食生活で体に取りこまれるAGEsの大部分は、消化の段階で分解されますが、加齢とともに排泄されずに体内にたまる量が増える傾向にあります。アーモンドを適量摂ることで、AGEsが減少し、美容面でのアンチエイジングともいえる美肌効果が現れるわけです。

◆オレイン酸でメタボ対策

不飽和脂肪酸のオレイン酸が70%も含まれているアーモンド。通常の脂とは異なり、体の中の悪玉コレストロールを制御しながら、善玉コレストロールを正しく働かせます。見えないところで進みがちなメタボ対策にもなるのです。

いかがですか?

味付けのされていない無添加のものを選ぶのがポイント。ちょっと小腹が空いた時のおやつにポリポリ。ゆっくりと噛みしめることで、満腹感が増長され、効果はますます上がります。匂いもなく、かさばらないアーモンドなので、オフィスのデスクやカバンの中に忍ばせておきたいですね。